楽天・嶋基宏、1000万円ダウンでサイン「もう一度野球と向き合う」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

楽天・嶋基宏、1000万円ダウンでサイン「もう一度野球と向き合う」

楽天の嶋基宏捕手が12月19日、宮城県仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円ダウンの1億1000万円(推定)でサインした。

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
楽天の嶋基宏捕手が12月19日、宮城県仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円ダウンの1億1000万円(推定)でサインした。

今季は変動年棒制4年契約の2年目。海外フリーエージェントの権利を行使することなく残留を決めた。今季の嶋はチームリーダーとしてチームを牽引したものの、2年連続最下位という屈辱的な結果に終わった。交渉後の会見では、「13年の喜びをもう一度味わいたい」と、再び日本一に返り咲く意気込みを見せていた。

これに対して、「嶋は打撃でもう少しがんばってほしい」「2年連続最下位の成績は、誰よりも責任を感じていると思う。来年は梨田新監督だし、再び旋風を起こしてもらいたい」「プレミア12までよく頑張ってくれたけど、楽天の方をなんとかしないとね。正捕手がいつまでも安泰というわけでもない」など、ファンからはさまざまなコメントが寄せられていた。

「もう一度野球と向き合う」と誓った嶋。10年目となるシーズンで、再び東北の地に日本一の歓喜をもたらす。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top