オリックス・中島裕之、現状維持でサイン…来季の巻き返しに期待 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリックス・中島裕之、現状維持でサイン…来季の巻き返しに期待

スポーツ 選手

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
オリックスの中島裕之内野手が12月16日、ほっともっと球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の3億5000万円(推定)でサインした。

今季の中島は117試合に出場し、打率.240、10本塁打、46打点と低迷。開幕前はチームが優勝候補に挙げられ、その主軸として大きな期待を寄せられていたが、十分にこたえることができなかった。5月末には腰痛を患うなど、度重なる戦線離脱も響いた。

これに対してファンからは、「正直、期待外れだった。もう少しやってくれないと困る」「本塁打は目をつぶったとしても、打率と打点をがんばってほしい。主軸としては寂しい成績」「一度メジャーに行くと、いろいろと感覚が鈍ってしまうのかな…とりあえず来季は期待するからがんばれ」など中島の再起を期待する声が挙がっていた。

今季はチームとともに最後まで不振だった中島。来季は、目の覚めるような活躍に期待したい。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top