ヤクルトを自由契約のトニー・バーネット…レンジャーズと合意 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルトを自由契約のトニー・バーネット…レンジャーズと合意

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ヤクルトを自由契約となっていたトニー・バーネット投手が、ダルビッシュ有投手が所属するテキサス・レンジャーズと合意したと米国の地元紙が報じた。

バーネットは今季、ヤクルトの守護神として41セーブを挙げ、チームの14年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。当初はポスティングシステムでのメジャーリーグ移籍を目指していたが、契約は成立することなく交渉期限が過ぎていた。

これに対して、「とにかくチームが決まって良かった。ヤクルトはバーネットの穴を埋めるのが本当に大変だ」「41セーブしていた投手がいなくなるのは、ちょっとキツいね。でも、バーネットは人間的にも好きだし頑張ってほしい」「本当はポスティングで決まってほしかったけどね。ダルビッシュとの投手リレーに期待」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。

レンジャーズのブルペンの層は厚く、バーネットの加入により、ますます盤石の体制となる。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top