日本人旅行者も楽しめるサイクリングコース…台湾の宜蘭県 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本人旅行者も楽しめるサイクリングコース…台湾の宜蘭県

イベント スポーツ

日本人旅行者も楽しめるサイクリングコース…台湾の宜蘭県
  • 日本人旅行者も楽しめるサイクリングコース…台湾の宜蘭県
  • 日本人旅行者も楽しめるサイクリングコース…台湾の宜蘭県
  • 日本人旅行者も楽しめるサイクリングコース…台湾の宜蘭県
  • 日本人旅行者も楽しめるサイクリングコース…台湾の宜蘭県
  • 日本人旅行者も楽しめるサイクリングコース…台湾の宜蘭県
宜蘭県政府は、日本人の旅行者も楽しめるサイクリングコースを3種類作成した。

宜蘭県は、台湾島の北東部に位置するリゾートエリアだ。台北から車で約1時間、高速バスも数多く運行されている。鉄道は、台北駅から宜蘭駅まで約1時30分。作成されたサイクリングコースは、「山の幸~梅花・小川 自転車ルート」「海の幸~海沿い自転車ルート」「川の幸~冬山川自転車ルート」の3種類。

山の幸~梅花・小川 自転車ルートは、約33kmのコース。羅東駅を出発点に、羅東運動公園や梅花湖観光農業地域などを経由する。山や湖など自然風景を満喫できる。海の幸~海沿い自転車ルートは、約25kmの海沿いコース。礁溪駅を出発点に、湯圍溝温泉公園や礁溪協天廟、二龍展望台、龍舟展示スポット、時潮休間農業サービスセンターなどを通る。蘭陽博物館では、休憩もできる。

川の幸~冬山川自転車ルートは、約25kmのコース。山河生態オアシス、親水公園、清水大ロック、冬山川出海口、伝統的な芸術センター、52甲野鳥観察の湿地区、冬山伯朗道、真珠ストロー住宅地区などを巡る。起伏が緩やかで、初心者や子どもにも向いている。

サイクリングコースの詳細は、自由車協會、または易飛網旅行社まで問い合わせ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top