ツイードラン尾洲は大成功…ツイード服で一宮市をサイクリング | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツイードラン尾洲は大成功…ツイード服で一宮市をサイクリング

イベント 文化
「ツイードラン尾洲」が11月7日に開催
  • 「ツイードラン尾洲」が11月7日に開催
  • 「ツイードラン尾洲」が11月7日に開催
  • 「ツイードラン尾洲」が11月7日に開催
  • 「ツイードラン尾洲」が11月7日に開催
  • 「ツイードラン尾洲」が11月7日に開催
  • 「ツイードラン尾洲」が11月7日に開催
  • ユナイテッドアローズの栗野宏文氏
  • 「ツイードラン尾洲」が11月7日に開催
ツイード・ラン尾州が11月7日に開催。「尾州産地」で有名な愛知県一宮市が舞台だ。ツイード服を着た約200人が参加し、一宮市内のサイクリングと生地生産工場見学などを楽しんだ。

普段見られない繊維工場を見学できるせいか、ファッション関係の仕事についている人も多く集まった。それぞれが自分なりのスタイルで上手に着こなし、会場はハイセンスな参加者でにぎわいを見せた。

コースはノスタルジックな洋館尾西繊維協会ビル、七夕の織姫の神様が祀られる真清田神社を経て日本毛織の工場を横切る。藤井整絨(せいじゅう)工場で生地の製造工程を見学し、昔ながらの製法で機織り機を使い丁寧に生地を製作する葛利毛織工業も見学。迫力のあるションヘル織機に参加者は驚いた。

木曽川の河川敷サイクリングロード、日本庭園が眺められる尾西歴史民俗資料館などを経由してゴール。ライド後はティーパーティーを楽しんだ。ステージでは、これから尾州ツイードを世界に発信していく取り組みを行う発表もあり、会場は盛り上がった。

ユナイテッドアローズの栗野宏文氏は「クラシカルな装いとなるツイードは時代と超えるもの。世界に誇る尾州を知ってもらう素晴らしいイベントとなった。全国に派生していってほしい」と語った。同イベントは来年も開催される予定。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top