西武ライオンズ「Saitamaユニフォーム」を埼玉県庁職員が着用 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西武ライオンズ「Saitamaユニフォーム」を埼玉県庁職員が着用

イベント スポーツ

西武ライオンズ「Saitamaユニフォーム」を埼玉県庁職員が着用
  • 西武ライオンズ「Saitamaユニフォーム」を埼玉県庁職員が着用
埼玉県は、西武ライオンズと2016年6月3日(金)に締結した包括的連携協定に基づく事業の一環として、県庁職員が「Saitamaユニフォーム」を着用すると発表した。

同県では、埼玉県を本拠地とする埼玉西武ライオンズと、千葉県を本拠地とする千葉ロッテマリーンズとの試合で、「埼玉県vs千葉県」をテーマとした対戦企画を行う「埼玉vs千葉シリーズ」を実施する。ユニフォーム着用は、6月25日(土)、26日(日)の埼玉西武ライオンズ主催試合を対象に開催される「埼玉vs千葉シリーズ」を盛り上げるために行う。

ユニフォーム着用課所は、スポーツ振興課、ラグビーワールドカップ大会課、オリンピック・パラリンピック課、観光課。着用期間は6月17日(金)~ 24日(金)で、全課での実施は17日(金)となる。ユニフォームは、右袖に埼玉県章をデザインしたもの。2015年に、ビジターユニフォームとして採用されている。

17日(金)には、球団マスコットのレオが来庁。職員がユニフォーム着用している課を訪問する。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top