プロ野球の応援合戦…セ・リーグは広島、パ・リーグはソフトバンクが1位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

プロ野球の応援合戦…セ・リーグは広島、パ・リーグはソフトバンクが1位

ライフ 社会
プロ野球の応援合戦…セ・リーグは広島、パ・リーグはソフトバンクが1位
  • プロ野球の応援合戦…セ・リーグは広島、パ・リーグはソフトバンクが1位
イースト・グループ・ホールディングスは、"応援合戦"という指標で2015年のプロ野球を振り返り、ペナントレースの「応援合戦順位表」を発表した。

選手に応援コメントを投稿し、ユーザー同士が画面上で応援合戦を繰り広げられる一球速報アプリ「メガホン!」に投稿された応援コメント数で、試合ごとに勝敗を決定。応援合戦順位表はそのデータをもとに作られた。

セ・リーグの上位3チームは、1位が広島東洋カープ(94勝28敗21分)、2位が読売ジャイアンツ(73勝47敗23分)、3位が阪神タイガース(61勝60敗 22分)。パ・リーグは、1位が福岡ソフトバンクホークス(88勝33敗22分)、2位が千葉ロッテマリーンズ(64勝55敗24分)、3位がオリックス・バファローズ(54勝61敗 28分)となった。

セ・リーグ1位の広島東洋カープは近年、カープ女子やユニークな応援グッズなどで注目を浴び、2015年は黒田博樹投手の復帰も話題を集めた。そんなカープの「貯金66」という数字に、ファンの支持率と熱狂度の高さがうかがえる。パ・リーグ1位の福岡ソフトバンクホークスは、「貯金55」と2位を23ゲームも離しており、ファンの応援も圧倒的だったことを物語っている。

セ・リーグの4位以下は、4位が中日ドラゴンズ、5位が東京ヤクルトスワローズ、6位が横浜DeNAベイスターズ。パ・リーグは、4位が埼玉西武ライオンズ、5位が北海道日本ハムファイターズ、6位が東北楽天ゴールデンイーグルスとなっている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top