広島のエース前田、自ら決勝2ランを放ち15勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島のエース前田、自ら決勝2ランを放ち15勝目

スポーツ 短信
カープの前田健太投手(参考画像)
  • カープの前田健太投手(参考画像)
広島は10月2日にマツダスタジアムで中日と対戦した。先発の前田健太投手が7回をソロ本塁打の1失点のみに抑え、打っても7年ぶりとなるプロ2号の2ラン本塁打で2-1と勝利した。

逆転CSに向け1敗もできない広島。重要な試合でエースが投打に大活躍した。三回にヒットで出塁した安部友裕を二塁に置き、高目に浮いた変化球をフルスイングすると前田の打球は、マツダスタジアムのレフトスタンドに飛び込む先制2ラン。

マウンド上でも中日打線を封じ込め、七回にアンダーソン・エルナンデスの11号ソロで1点は失ったものの、見事ハーラー単独トップとなる15勝目をマークした。

ヒーローインタビューで前田は「チェンジアップを狙っていた。絶対に決め球がくると思った」と話した。

野手顔負けの読みと勝負強さに「ひとりでも野球ってできるんだなって試合」「1失点に抑えて決勝2ラン打って勝利…」「広島打線もっと頑張れ」「マエケン9人で試合できたらええのに」「マエケンのエースっぷりがすごい」など、前田の奮闘ぶりを称える声がファンからも多く寄せられている。

同日の試合で3位の阪神がヤクルトに敗れたため、4位広島とのゲーム差は0.5になった。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top