海外スポーツ賭博講座の勧誘、東京都が3社に業務停止命令 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

海外スポーツ賭博講座の勧誘、東京都が3社に業務停止命令

ライフ 社会

海外スポーツ賭博講座の勧誘、東京都が3社に業務停止命令
  • 海外スポーツ賭博講座の勧誘、東京都が3社に業務停止命令
東京都は9月24日、海外のスポーツ競技への賭け事を利用した投資手法講座を契約させていたとして、合計3社に対し「特定商取引に関する法律」の第8条に基づき、業務の一部を停止すべきことを命じた。

業務停止命令を受けたのは「株式会社エコールソルディ」、「サウンド システム株式会社」、「株式会社ノーメイク」の3社。

3社が行っていたのは、「アセットリソースアカデミー」の名称で、「ブックメーカー」という、主に欧米でスポーツの勝敗や得点などへの賭けの結果により的中者に配当する組織を利用し、賭け事で利益を得る投資手法を教える講座への、不適正な勧誘。

それぞれ勧誘や契約、講座の提供などを分担しており、受講契約を結ばせるため、SNSなどで「仲良くしてください」などと、勧誘が目的であることを明らかにしないまま友人関係を作って呼び出し、消費者金融での借り入れをしつこく促すなどの迷惑な勧誘を行っていた。

受講のための契約は通常52万5千円、学生で43万2千円で、高額なことから購入を断ると、消費者金融での借り入れをすすめ、それをためらうと「儲かるんだから返済に困ることはない。」などと借金するよう説得。

ほかにも「CD-ROMを開けたらクーリング・オフできない。」などと嘘を教えるなど合わせて5つの点について不適正な取引行為とされた。

東京都生活文化局では「個室に連れていかれた場合、勧誘を断ることは非常に困難になります。よく知らない人からの連絡・誘いには、十分に注意しましょう。」とアドバイスしている。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top