【ツール・ド・東北15】3478名が参加、宮城を走る…ケネディ駐日米国大使が今年も参加 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・東北15】3478名が参加、宮城を走る…ケネディ駐日米国大使が今年も参加

イベント スポーツ
ツール・ド・東北2015には3478名のライダーが参加した(9月13日)
  • ツール・ド・東北2015には3478名のライダーが参加した(9月13日)
  • ツール・ド・東北2015には3478名のライダーが参加した(9月13日)
  • ツール・ド・東北2015に参加したキャロライン・ケネディ駐日米国大使(2015年9月13日)
  • ツール・ド・東北2015に参加したキャロライン・ケネディ駐日米国大使(2015年9月13日)
  • ツール・ド・東北2015には3478名のライダーが参加した(9月13日)
  • ツール・ド・東北2015は石巻専修大学がスタート地点(2015年9月13日)
  • ツール・ド・東北2015には3478名のライダーが参加した(9月13日)
  • ツール・ド・東北2015、気仙沼ワンウェイフォンドのスタート(2015年9月13日)
河北新報社とヤフーは9月13日、宮城県沿岸部を走るサイクリングイベントのツール・ド・東北2015を開催した。

石巻専修大学をスタート&ゴール地点とし、最長距離211kmを走る気仙沼フォンドなど5つのコースが用意され、合計3478名のライダーが出走。各コースの途中にはエイドステーションと呼ばれる補給地点が設置され、女川汁(サンマのつみれ汁)や十三浜茶碗蒸しなど、地元の名産品が参加者たちにふるまわれた。

昨年65kmコースに参加したキャロライン・ケネディ駐日米国大使も、今年から新設された気仙沼市をスタートして石巻専修大学を目指す気仙沼ワンウェイフォンドに参加して95kmを駆け抜けた。

小雨が降ったこともあったが、完走したライダーの顔には笑顔に満ちあふれていた。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top