【世界陸上2015】ケニアのチェルヨト、女子1万メートル2度目の金 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【世界陸上2015】ケニアのチェルヨト、女子1万メートル2度目の金

スポーツ 短信
【世界陸上2015】ケニアのチェルヨト、女子1万メートル2度目の金(c)Getty Images
  • 【世界陸上2015】ケニアのチェルヨト、女子1万メートル2度目の金(c)Getty Images
  • 陸上競技 イメージ
世界陸上北京大会は8月24日に女子1万メートル決勝が行われ、ケニアのビビアン・チェルヨトが31分41秒31で金メダルを獲得した。チェルヨトが同種目で優勝するのは2011年の世界陸上テグ大会に続き2度目。

レースは前半からスローペースで進み日本の西原加純、高島由香、小原怜も懸命についていく。だが最後は世界とのスピード差を見せつけられた。

チェルヨトは、先に先頭に立ったエチオピアのゲレテ・ブルカをバックストレートでかわすと、最後の直線で振り切り優勝した。ラスト1周は60秒だった。

産休明け最初の世界陸上で女王返り咲きを果たした走りに、「チェルイヨットのラストスパート!」「子ども産んで1年とは思えないラストスパート」「産休明けでも優勝。凄いな」「産休明けでこの走りは凄すぎる。ラストは60秒ですか…」など、ブランクを感じさせないと多くのファンが驚いた。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top