【自転車】アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」…パートナーにアルコール濃度を送信 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車】アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」…パートナーにアルコール濃度を送信

新着 製品/用品
アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
  • アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
  • アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
  • アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
  • アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
  • アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
  • アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
  • アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
  • アルコール検出機能付き自転車ロック「アルコホロック」
コーフーは、飲酒"自転車"運転を抑止する啓発製品として開発した世界初のアルコール検出機能付き自転車ロック「ALCOHO-LOCK(アルコホロック)」を8月3日に発表した。

アルコホロックは、無料専用アプリをダウンロードしたスマートフォンと一緒に使用する。ロック本体には、アルコール検知センサーとBluetoothを搭載。所有者は、解錠時に本体の検知センサーに息を吹きかけ、呼気中のアルコール濃度をロック本体と同期したスマートフォンの画面で確認する。

アルコールが検出された場合には、スマートフォンの画面上にアルコールの濃度数値とともに、自転車を押して歩いて帰るように注意を促すメッセージが表示される。さらに、アルコールが検出された場合に、あらかじめ登録されたパートナー(家族・恋人・友人など)のスマートフォンにも、検出されたアルコール濃度数値と検出場所がアラートとして送信される。この機能により、危険な飲酒自転車運転をしないように、パートナーがサイクリストを説得することができる。

自転車の"酒酔い運転"は道路交通法違反であり、刑事罰の対象となる重い犯罪(5年以下の懲役または100万円以下の罰金)だが、自転車運転には免許制度が無いため、飲酒運転の危険性や違法であることを認識していなかったり、軽視している現状がある。アルコホロックは、この問題の啓発、啓蒙を主眼に開発された。

アルコール測定方式は、半導体ガスセンサー。充電はmicro USB端子(別売り)で、約1時間で100%充電。飲酒自転車運転が増加する12月の忘年会シーズンを目安に年内の一般発売を目指している。予約は、公式サイトにて現在受付中。価格は、3万円~4万円(税抜き)程度を予定している。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top