1200人で「社内運動会」…パシフィコ横浜で遊びながらスポーツ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

1200人で「社内運動会」…パシフィコ横浜で遊びながらスポーツ

イベント スポーツ
「最強腕相撲大会 男子選手権」の様子
  • 「最強腕相撲大会 男子選手権」の様子
  • 「第1回 BNEスポーツフェスティバル」が開催
  • 「フィールドエリア」に集合している参加者たち
  • 参加者全員で、準備運動を行っているところ
  • 参加者全員で、準備運動を行っているところ
  • 「玉入れバトルロイヤル」が行われている様子
  • 「玉入れバトルロイヤル」が行われている様子
  • 「大縄跳び」が行われている様子
 去る7月11日、パシフィコ横浜にて『第1回 BNEスポーツフェスティバル』が開催された。

 同イベントは、本年4月に社名変更した、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが初めて実施した社内運動会。同社の企業理念である「アソビきれない毎日を。」をテーマに、同社社員やその家族を含む、約1,200名が社内運動会に参加した。

 会場となった、パシフィコ横浜の展示ホール内には、玉入れや大縄跳び、おにごっこ、バブルサッカー、綱引き、リレーなどの競技を大人数で行える「フィールドエリア」を特設。

 さらに、25メートル走やフリースロー、ストラックアウトなどをゲーム感覚で楽しめる「チャレンジコーナー」や、背筋力、握力、肌年齢、体組成などを確認できる「体力測定コーナー(体力測定の部&健康チェックの部)」のほか、ヨーヨー釣りや折り紙などを行える「キッズコーナー」に加え、宇都宮餃子やポップコーンといったフードメニューを食べられる「屋台コーナー」があった。

 今回の社内運動会は、“今までにない新しいアソビを生み出し、一人でも多くの人に喜びと笑顔にあふれた毎日を過ごしてほしい”という思いを込めて企画されたもので、運動会に参加している社員やその家族たちは、大勢でさまざまなスポーツ競技にチャレンジすることを楽しんでいるようだった。

約1,200人が「社内運動会」に参加…パシフィコ横浜で“アソビ”が詰まったスポーツを楽しむ

《ダイエットクラブ編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top