【ツール・ド・フランス15】マルティン落車時のスピードは28.19km/h、第6ステージ・データ分析 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・フランス15】マルティン落車時のスピードは28.19km/h、第6ステージ・データ分析

イベント スポーツ
2015年ツール・ド・フランス第6ステージ、マイヨジョーヌのトニー・マルティン(エティックス・クイックステップ)が負傷
  • 2015年ツール・ド・フランス第6ステージ、マイヨジョーヌのトニー・マルティン(エティックス・クイックステップ)が負傷
  • ツール・ド・フランス第6ステージ(2015年7月9日)
ツール・ド・フランスのオフィシャルパートナーで、走行データなどを分析するディメンションデータ社が7月9日の第6ステージのデータを発表。マイヨジョーヌのトニー・マルティン(エティックス・クイックステップ)が落車したときの速度は28.19km/hだったと明らかにした。

ディメンションデータ社は、選手のバイクのサドル下に取り付けたセンサーから位置情報や走行中のスピードなどの情報を収集・分析している。第6ステージの主なデータは以下の通り。

39.108km/h…ステージの平均速度

49.09km/h…コート・ド・プルビル・シュル・メール(2つ目の4級山岳)で、上り坂が緩やかになる山岳ポイント直前でダニエル・テクレハイマノ(MTNクベカ)が記録したトップスピード

33.63km/h…コート・デュ・ティヨール(3つ目の4級山岳)でグレゴリー・ヘンダーソン(ロット・スーダル)が記録した最速の平均速度

36.13km/h…逃げ集団にいたケネス・バンビスレン(コフィディス)が、争わずに中間スプリントをトップ通過したときのスピード

56.77km/h…中間スプリントで、メイン集団内でポイントを争ったジョン・デゲンコルブ(ジャイアント・アルペシン)が記録したトップスピード

75.89 km/h…ジョン・デゲンコルブ(ジャイアント・アルペシン)が186.5km地点で記録したこの日の最高速度

28.19 km/h…トニー・マルティン(エティックス・クイックステップ)がゴール前1km以内で落車したときの速度
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top