【ドイツ杯】ドルトムント、ヴォルフスブルクに完敗…香川は1アシスト | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ドイツ杯】ドルトムント、ヴォルフスブルクに完敗…香川は1アシスト

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
ドイツカップ決勝が5月30日に行われ、香川真司の所属するドルトムントはヴォルフスブルクと対戦し1-3で敗れた。この試合限りで退団するユルゲン・クロップ監督に、最後のタイトルをプレゼントすることはできなかった。

試合は前半5分に香川が右サイドから上げたクロスを、エメリク・オーバメヤンがボレーで決めドルトムントが先制する。その後も香川は好機を演出する働きで、自らもゴールに迫った。しかしドルトムントは、あと少しのところで点を奪えない。

次第にヴォルフスブルクが前線でボールをキープし、有利に試合を進める展開になってくる。そしてドルトムントは前半だけで3失点し、後半も点を奪うことができず敗れた。

クロップ監督に勝利をと高いモチベーションで臨んだドルトムントだったが、総合力で勝るヴォルフスブルクに完敗といった内容だった。

「香川は今季最高の出来だった」「香川はキレキレだった。ロイスのシュートが決まってればな」「贔屓目なく、香川よかった。よかっただけに、色々もったいなかったなぁ」「 香川がすごく良かっただけに残念だけど、リーグ戦7位と2位の違いって感じだった」と、献身的にピッチの広いエリアをカバーし、決定的なパスやドリブルも見せた香川の働きを称える声が多い。

リーグ2位のヴォルフスブルクが優勝したことにより、7位のドルトムントは来季のヨーロッパリーグに予選3回戦から出場することになった。

クロップ監督が退団し、来シーズンは新たな監督の下で戦うことになるドルトムント。今夏には主力選手の流出も噂されるがチームを立て直し、再び欧州での成功を収めたい。

Die Impressionen des Abends.Danke Sebastian Kehl, Danke Jurgen Klopp & groben Dank an alle Fans des...

Posted by Borussia Dortmund on 2015年5月30日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top