ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」

新着 製品/用品
ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
  • ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
  • ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
  • ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
  • ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
  • ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
  • ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
  • ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
  • ドッペルギャンガー、フレーム中央部に荷物が積める「350 ロードクルーザー」
ドッペルギャンガーから、独自フレームで積載力を保持する700Cシティサイクル「350 ROADCRUISER(ロードクルーザー)」が登場する。

350 ロードクルーザーは、フレーム中央部の「ミッドキャビンスペース」が最大の特徴だ。ヘッドチューブからリアフレームにかけ、緩やかな曲線を描く独自開発フレームを採用。 流れるように伸びる2本のトップチューブとそこに設置されたアンカーが、フレーム中央部のデッドスペースを有効化し、荷物を積載・固定できる。

2014年にリリースされた20インチ自転車「330 ROADYACHT(ロードヨット)」と同様に、舵やボーダーラインなどマリンテイストのデザインが施されている。チェーンホイールそばには、固定ステーを設置。従来積載することが困難・危険だった傘や釣り竿等の長尺物の積載が可能だ。

カラーは、ブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色展開。デザインだけでなく、前後フルサイズマッドガード(泥除け)や推進力のある52Tチェーンホイールなど、走行時の快適性も十分に考慮されている。オープン価格(参考価格は4万円・税抜き)。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top