VAIO、堅牢性高めた13.3型ノート「VAIO Pro 13 | mk2」発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

VAIO、堅牢性高めた13.3型ノート「VAIO Pro 13 | mk2」発表

新着 製品/用品

堅牢性を高めた13.3型ノートPC「VAIO Pro 13 | mk2」は2モデルをラインナップ
  • 堅牢性を高めた13.3型ノートPC「VAIO Pro 13 | mk2」は2モデルをラインナップ
  • 上位のCore i5搭載モデルはブラック色
  • Core i3搭載はシルバー色
  • 数々の堅牢試験をクリア。写真は90cm落下試験
  • 液晶加圧試験
  • ペンを挟み込んで液晶部を閉じる試験
 VAIOは25日、ビジネス用途を考慮し堅牢性を高めた13.3型ノートPC「VAIO Pro 13 | mk2」を発表した。発売は6月11日から順次、価格はオープンで予想実売価格は109,800円前後~。

 プロセッサに第5世代Broadwellを搭載した2モデルがラインナップされ、Core i5搭載のブラックモデルが6月11日発売、予想実売価格は144,800円前後、Core i3搭載のシルバーモデルが7月2日発売で109,800円前後となっている(いずれも税別)。

 ビジネス用途を考慮し、耐久性や剛性を重視。5cmの高さからの角衝撃試験、90cmからの落下試験、150kg加圧振動試験、ペンを挟み込んで液晶部を閉じる試験などを実施。ヒンジ部を六角形にするなど、強度を向上させる設計となっている。

 また、ビジネス用途に合わせてユーザーの要望が高かったD-Sub端子やLANポートを装備。USBポートも3基搭載した。

 仕様は、ディスプレイが13.3インチ(1,920×1,080ピクセル)IPS液晶、OSがWindows 8.1 Update 64bit、メモリ4GB、ストレージ128GB SSD、92万画素カメラなどが共通。プロセッサは上位モデルがCore i5-5200U(2.20GHz)、下位モデルがCore i3-5005U(2GHz)となる。上位モデルにはOffice Home and Business 2013も搭載される。

 ワイヤレスはIEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。インターフェースはGigabit Ethernet、USB 3.0×3、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDXCカードスロットなど。本体サイズは幅322mm×高さ216.5mm×奥行13.2~17.9mm、重量は約1.03kg。OSなどをカスタマイズできるVAIO OWNER MADEモデルも用意される。
《関口賢@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top