【自転車MTB】W杯第1戦チェコ、女子クロスカントリーはスイスのネフが制覇 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車MTB】W杯第1戦チェコ、女子クロスカントリーはスイスのネフが制覇

スポーツ 短信
2015年UCI MTBワールドカップ・クロスカントリー第1戦チェコ、ヨランダ・ネフ(ストクリ・プロチーム)が優勝
  • 2015年UCI MTBワールドカップ・クロスカントリー第1戦チェコ、ヨランダ・ネフ(ストクリ・プロチーム)が優勝
  • 2015年UCI MTBワールドカップ・クロスカントリー第1戦チェコ、ヨランダ・ネフ(ストクリ・プロチーム)が優勝
  • 2015年UCI MTBワールドカップ・クロスカントリー第1戦チェコ、ガンリタ・ダール(マルチバン・メリダ)
  • 2015年UCI MTBワールドカップ・クロスカントリー第1戦チェコ、ヨランダ・ネフ(ストクリ・プロチーム)が優勝
  • 2015年UCI MTBワールドカップ・クロスカントリー第1戦チェコ、ヨランダ・ネフ(ストクリ・プロチーム)が優勝
2015年UCI MTBワールドカップ・クロスカントリー第1戦が5月24日、チェコのノブ・メストで開催。女子はスイスのヨランダ・ネフ(ストクリ)が優勝を飾った。

ノブ・メストは、ワールドカップ全戦の中でも屈指の難コース。急勾配の上りが多く、またむき出しの木の根、人工の岩場などが組み合わさり、選手、バイクにとって厳しい戦いが予想された。

女子注目選手のひとりは、ロードとシクロクロスの二冠の世界女王、ポーリン・フェランプルボ(ラボリブ女子)。23歳のフランス人は、昨年このコースで3分の大差をつけて優勝している。そして、最大のライバルとなるのが、元チームメイトのネフだった。

ネフは、スタートダッシュに成功してリードを拡大。その後、ベテランのガンリタ・ダール(マルチバン・メリダ)が差を縮めてくるが、フェランプルボはふたりに対抗できず引き離される。

ネフとダールの争いは最終ストレートに持ち込まれるが、ネフが最後に力を振り絞り、ダールを引き離して歓喜の優勝を飾った。



【やわらかスポーツCYCLE】
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top