【レッドブル・エアレース】優勝したボノムらがレースを振り返る「スタッフにはビールをおごりたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【レッドブル・エアレース】優勝したボノムらがレースを振り返る「スタッフにはビールをおごりたい」

スポーツ 選手

レッドブル・エアレース記者会見
  • レッドブル・エアレース記者会見
  • レッドブル・エアレース記者会見
  • レッドブル・エアレース記者会見
  • レッドブル・エアレース記者会見
  • レッドブル・エアレース記者会見
  • レッドブル・エアレース記者会見
  • レッドブル・エアレース記者会見
  • レッドブル・エアレース記者会見
「空のF1」と称されるモータースポーツ「Red Bull Air Race(レッドブル・エアレース)」が千葉市・幕張海浜公園で5月16日~5月17に行われた。

【レッドブル・エアレース現場より】

Posted by サイクルスタイル on 2015年5月16日

表彰台には、

1位 ポール・ボノム( 51.502)
2位 マット・ホール (51.884)
3位 マティアス・ドルダラー(53.903)

の3名が上がった。

前レースのアブダビに続き、千葉でも1位を獲得したボノム。レース後の記者会見で「今シーズン負け無しの素晴らしいスタートだが、今後どう戦っていく?」と質問が飛ぶ。

「今までやってきたとおり望むだけです。今回のレースの結果は一旦忘れて初心に帰ることが大事だと思っています。気を緩めることは簡単なので、引き締めていかなくてはと思います」

「練習期間は台風に見舞われるなどして多少問題がありましたが、レッドブル・エアレースにとっても日本でのこの経験は生きると思いますし、その中で機体を整備してくれたスタッフにはビールをおごりたいと思います」

2戦続けて2位を獲得し、上々の滑り出しを見せたホールも激しいレースを振り返った。

「滑り出しは好調なので、早く隣に座っているポールの順位を奪いたいと思っています。日本は訪れるのに素晴らしい国で、今日も家族を連れてきているのですが、彼らの前でいい成績を残せたことを嬉しく思います」

3位を獲得のドルダラーは勝つための条件についても話した。

「今回は準備も本番もうまくいき、堅実さがでてきたと思います。わずか1秒間の中で多くのパイロットが競い合うようなレースでしたから、誰が表彰台に登ってもおかしくなかったと思います」

「勝つためにはとにかく速く飛ぶことにつきますが、チーム、当日の調子など様々な要因があって勝利に結びつきます。自分に自信をもつことが必要です。学習、経験を積んで身についてくるものだと思いますが、僕もこの表彰台に登る常連になりたいと思っています」
《大日方航》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top