【自転車トラック】シリーズ第1戦、西日本トラック…上野みなみが3kmで大会記録 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車トラック】シリーズ第1戦、西日本トラック…上野みなみが3kmで大会記録

スポーツ 短信

女子3kmインディヴィデュアルパーシュート優勝の上野みなみ(鹿屋体育大学BLUE SKY)
  • 女子3kmインディヴィデュアルパーシュート優勝の上野みなみ(鹿屋体育大学BLUE SKY)
  • 男子チームスプリント優勝の岩井商会レーシング(大谷、奥平、小谷)
  • 男子チームパーシュート優勝の松山聖陵高等学校(岡崎、近藤、平林、日野)
  • 男子ポイントレース、先頭は優勝した窪木一茂(Team UKYO)
  • 女子ケイリン、先頭は優勝した加瀬加奈子(弥彦競輪CLUBSPIRITS)
  • 男子スプリント優勝の橋本凌甫(マトリックスパワータグ)
  • 男子4kmインディヴィデュアルパーシュート優勝の窪木一茂(Team UKYO)
  • 男子ジュニア3kmインディヴィデュアルパーシュート優勝の平林楓輝(松山聖陵高等学校)
全日本実業団自転車競技連盟は、5月10日(日)に開催されたトラックシリーズ第1戦「第49回JBCF 西日本トラック」大会レポートを公開した。

大阪府河内長野市の関西サイクルスポーツセンター(400mトラック)で実施された西日本トラック。今年で49回目を迎える伝統ある一戦は、日本のトップ選手たちが出場。華やかな大会となった。

今大会から、ロードのPクラスタとE1クラスタの選手が獲得したポイントは、個人のロードポイントへ加算される。女子競輪選手の参加もあり、参加者数は前年比5割増しとなった。

大会では、窪木一茂(Team UKYO)が1km、4km、ポイントレースで三冠を達成。橋本凌甫(マトリックスパワータグ)はケイリンとスプリントで二冠。世界選手権ポイントレース銀メダリストの上野みなみ(鹿屋体育大学BLUE SKY)は3kmで大会記録を樹立、加瀬加奈子(弥彦競輪CLUBSPIRITS)はケイリンで圧勝した。

次回、第2戦東日本トラックは8月9日に静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで行われる。

【次ページ 西日本トラック各種目のリザルト】
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top