【プロ野球】西武、怒涛の7連勝!貯金9で首位をキープ! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】西武、怒涛の7連勝!貯金9で首位をキープ!

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
西武は5月8日、QVCマリンフィールドでロッテと対戦。試合は1回から激しい点の取り合いとなったが、2回以降、効果的に加点を続けた西武が9-3とロッテを突き放して勝利した。

これで怒涛の7連勝だ。西武は3回に森友哉捕手が昨季を上回る7号本塁打を放つと、4回には栗山巧外野手の適時打で1点を追加。さらに8回、またも森が適時二塁打を放つなど3点を加点するなど終盤にロッテを突き放した。投げては、この日先発した西武の牧田和久投手が4勝目を挙げた。

西武の7連勝に対して、「森がまた打った!この勢いのまま交流戦もどんどん貯金してほしい」「牧田は立ち上がりは悪かったけど、打線がうまく援護したね!」「森は打者として魅力あるから、今後もDHとかでもいいから使い続けてほしい」など、ファンからのコメントを寄せられていた。

西武は2位日本ハムとの差はわずか0.5ゲームだが、この試合に勝って首位をがっちりとキープ。貯金を9としている。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top