【プロ野球】西武・中村が5号ソロ、6度目のホームラン王に着々と近づく | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】西武・中村が5号ソロ、6度目のホームラン王に着々と近づく

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
4月21日に行われた西武対日本ハム戦は、西武が6-2で勝利した。この試合では西武の中村剛也に5号ソロホームランが生まれた。

大阪桐蔭高校の後輩・日本ハムの中田翔が6本で単独首位に立つ本塁打王争い。その目の前で1本差に迫った。打ったのは五回。2-1で西武が1点リードしている場面だった。日本ハム先発のルイス・メンドーサはストライクが入らず、3球で3ボールと自分を追い込んでしまう。

ストライクを取りにきた外角へのカーブが高く浮いたのを、中村は見逃さなかった。狙った球ではなかったが「高めにきたので思いっきり打ちにいった」と語る当たりは、高々と上がり左中間スタンドの深いところへ吸い込まれる。

絵に描いたような中村のホームランにファンは、「西武中村のホームランはいつ見てもかっこいいな」「西武おかわり中村のホームランって、綺麗な放物線を描くんだよなぁ…芸術みたい」「パワーは勿論の事、野球センスはほんと素晴らしい。怖いのは故障だけ」など、ケガさえなければ6度目のキングも堅いと見ている。

負傷での離脱が多い中村だが、規定打席に到達したシーズンは必ずホームラン王を獲っている。天性のホームランアーティストが今年も定位置に収まるのか。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top