シマノ2015年四半期決算、自転車部品の注文増加などで大幅な増収増益 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シマノ2015年四半期決算、自転車部品の注文増加などで大幅な増収増益

新着 ビジネス

シマノ2015年四半期決算、自転車部品の注文増加などで大幅な増収増益
  • シマノ2015年四半期決算、自転車部品の注文増加などで大幅な増収増益
シマノの2015年12月期第1四半期の連結業績(2015年1月1日~2015年3月31日)は、売上高が980億円(前年同期比29.5%増)、営業利益が231億円(前年同期比63.0%増)、経常利益が272億円(前年同期比96.8%増)、純利益が204億円(前年同期比104.8%増)とした。

2015年12月期の連結業績予想(2015年1月1日~2015年12月31日)は、売上高が1937億円(前年同期比23.9%増)、営業利益が450億円(前年同期比48.0%増)、経常利益が490億円(前年同期比68.3%増)、純利益が365億円(前年同期比75.6%増)と見込んでいる。

2014年4月の消費税増税後に低迷していた個人商品の緩やかな回復、また円安傾向の定着、健康志向や環境保全意識の高まりなどといった追い風の中、シマノはより豊かな自転車ライフ・フィッシングライフを提案。これが功を奏して増収増益となった。

中でも注文増加が著しい自転車部品の業績を見ると、売上高は819億円(前年同期比34.2%増)、営業利益は220億円(前年同期比65.1%増)と予定を上回る大幅アップとなった。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top