【ジロ・デ・イタリア15】ロットNLジャンボ、クルイシュウィックを総合争いのエースに起用 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア15】ロットNLジャンボ、クルイシュウィックを総合争いのエースに起用

スポーツ 短信

ステフェン・クルイシュウィック(チームロットNLジャンボ)
  • ステフェン・クルイシュウィック(チームロットNLジャンボ)
  • 2015年ツール・ド・ヨークシャー第2ステージ、モレノ・ホフランド(ロットNLジャンボ)が優勝
  • モレノ・ホフランド(チームロットNLジャンボ
オランダのロットNLジャンボが、2015年ジロ・デ・イタリア(5月9~31日)の出場メンバー9人を5月4日に発表。ステフェン・クルイシュウィックを総合争いのエースに起用する。

2011年ジロで総合8位に入ったクルイシュウィックは「僕は、去年の冬から今年のジロに向けて取り組んでいた。僕とチームの意識的な目標なんだ。チームは僕にアシストの選手とともに、信頼とエースとして総合上位を狙うチャンスを与えてくれる。プロ最初の2年間のジロで積み上げた期待に応えたいんだ」と抱負を語っている。

また先日のツール・ド・ヨークシャーでチームに今季初勝利をもたらしたスプリンターのモレノ・ホフランドが、ステージ優勝を狙う。

ホフランドは「ツール・ド・ヨークシャーでいい感覚をつかんだ。ジロの厳しいステージではエネルギーをセーブし、チャンスがある日は狙いに行くよ」と意気込んでいる。

◆2015年ジロ・デ・イタリア ロットNLジャンボ出場メンバー
ジョージ・ベネット(ニュージーランド)
リック・フレンス(オランダ)
モレノ・ホフランド(オランダ)
マルティン・ケイゼル(オランダ)
ステフェン・クルイシュウィック(オランダ)
ニック・ファンデルライク(オランダ)
ベルトヤン・リンデマン(オランダ)
マールテン・チャリンギ(オランダ)
ロベルト・ワグナー(ドイツ)
《》

編集部おすすめの記事

page top