「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」世界6大陸の会場で同時スタート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」世界6大陸の会場で同時スタート

スポーツ 短信
Wings for Life World Run Activation Sunada Challenge 2015 Japan
  • Wings for Life World Run Activation Sunada Challenge 2015 Japan
  • Wings for Life World Run Activation Sunada Challenge 2015 Japan
チャリティランニングイベント「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」の日本初開催にあたり、日本せきずい基金が本イベントに賛同し、国内での脊髄損傷の治療研究支援を促進するために協力していくことが決定した。

日本時間の5月3日(日)20時に世界6大陸35ヶ所以上の会場で同時にスタートするウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン。2回目の今回、会場のひとつとして滋賀県高島市で日本初開催される。

本イベントの賛同に伴い、日本せきずい基金理事長大濱眞氏をはじめとする主要メンバーが本イベント会場にて日本せきずい基金の活動を伝えるとともに、日本せきずい基金としてもイベントに参加する。

大濱理事長、ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授、そして日本せきずい基金の活動を応援しウィングス・フォー・ライフ財団にもレビューワーとして協力している慶応義塾大学医学部の岡野栄之教授、同大学同学部の中村雅也教授がコメントを発表した。

【ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン 続く】
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top