【ブンデスリーガ】ドルトムントのクロップ監督、バイエルン戦に「相手が誰であれ可能性はある」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブンデスリーガ】ドルトムントのクロップ監督、バイエルン戦に「相手が誰であれ可能性はある」

スポーツ 短信

ドルトムント クロップ監督 参考画像(2015年2月24日)
  • ドルトムント クロップ監督 参考画像(2015年2月24日)
  • ドルトムント クロップ監督 参考画像(2014年11月26日)
  • ドルトムント クロップ監督 参考画像(2015年2月2 8日)
ボルシア・ドルトムントは4月4日、ドイツ・ブンデスリーガ第27節でバイエルン・ミュンヘンと対戦する。ライバル対決を前にドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、勝利への意欲を口にした。

近年ブンデスリーガを引っ張ってきた両チーム。王者バイエルンに対抗できる唯一の存在として、サッカーファンのドルトムントにかける期待は大きかった。だが今季の前半、両チームの状況は真逆のものだった。

リーグ制覇に向け無敗街道をひた走るバイエルンに対し、勝ち星から見放され最下位まで転落したドルトムント。それでも最近は勝ち点を積み重ね、再びヨーロッパリーグ出場権が見える10位まで浮上してきた。

欧州での戦いを継続するためにも負けられない試合に、クロップ監督は「相手が誰であれ可能性はある」とした。

【ドルトムントのクロップ監督 続く 動画あり】
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top