日本気象協会の桜開花予想…北陸から東北南部は来週見頃 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本気象協会の桜開花予想…北陸から東北南部は来週見頃

エンタメ 話題

日本気象協会の桜開花予想…北陸から東北南部は来週見頃
  • 日本気象協会の桜開花予想…北陸から東北南部は来週見頃
日本気象協会は、日本全国89地点の桜の開花予想(第7回)を4月3日に発表した。

3月下旬は全国的に気温が平年より高くなり、北陸や甲信地方で桜が咲き始めた。4月1日にいわきで、2日に福島などで開花が発表され、桜前線は東北地方まで到達している。来週は再び寒の戻りがあるが、東北地方では平年より4~7日早く開花する見込みだ。

北海道も平年より早く、ゴールデンウィーク頃までに開花する所が多い見込みとなっている。九州から関東地方では、すでに満開を迎えている所が多く、市街地では今週末が見頃のピークとなる。来週は北陸や甲信地方、東北南部で満開となる所が多い見込みだ。

この先1週間は、全国的にくもりや雨の日が続くため、お花見をする際には天気予報のチェックをすることをおすすめしたい。また、4月半ばにかけて寒気の影響で平年より気温が低い所が多いが、その後の気温は平年より高い見込みとなっている。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top