【プロ野球】ソフトバンク・松田、劇的サヨナラ弾!オリックスに勝ち越し | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】ソフトバンク・松田、劇的サヨナラ弾!オリックスに勝ち越し

スポーツ 短信

松田宣浩(2015年4月2日)
  • 松田宣浩(2015年4月2日)
ソフトバンクは4月2日、ヤフオクドームでオリックスと対戦。松田宣浩内野手が延長10回に2試合連続となる2号本塁打を放ちサヨナラ勝ち。熱戦を制したソフトバンクはこのカードを2勝1敗と勝ち越した。

「サヨナラのイメージはあった」。試合後に語った工藤公康監督は満面の笑み。終盤まで2点リードを許す苦しい展開が続いていたが、7回の中村晃の右前適時打、内川の犠飛で同点に追いつくと、最後は千両役者の松田だ一振りで決めた。

ソフトバンクの劇的勝利に対してファンは、「これで勢いがつきそう!これからどんどん勝ってほしい!」「松田の一発はしびれたね!7回の攻撃もよく粘った」「工藤監督が本当にうれしそうで、こっちもうれしくなる」「松田が打つとこのチームは勢いがつく。かたやオリックスは心配…」など、ソフトバンクの今後の攻勢に期待する。

これで、開幕から3勝3敗の5分にもどしたソフトバンク。この勝利を弾みに、2014年日本一チームがいよいよ勢いに乗りそうだ。

2015年4月2日 試合結果 ホークス 5x-4 バファローズ今季初の延長戦は6番・松田選手の一振りでサヨナラ勝ち!詳しくはこちらhttp://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/hero/2015040201/

Posted by 福岡ソフトバンクホークス on 2015年4月2日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top