オーストラリアのスポーツ観戦事情…人気が高いのはAFLに競馬、クリケットも | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オーストラリアのスポーツ観戦事情…人気が高いのはAFLに競馬、クリケットも

オピニオン ボイス

年末のクリケットの試合(アデレードオーバル)
  • 年末のクリケットの試合(アデレードオーバル)
  • アデレードショー
  • 地元ラグビーチームの試合
オーストラリアのスポーツ観戦でもっとも人気が高いのは、AFL(オーストラリアン・ルール・フットボール)と競馬。大画面でそれらのスポーツが観戦できるパブも多くなっています。

夏本番を迎え、アウトドアスポーツをする人同様、観戦する機会も多くなります。試合のある日は、スタジアム近くでは、チームジャージに身を包む人も多くなりまた。スポーツバーでも多くの人が観戦を楽しみます。

オーストラリアのスポーツ観戦で、もっとも人気があるのは、AFLで約16%。また競馬は11%で2位。競馬は、ギャンブルというよりも国のスポーツとして社交の意味合いが強いのが特徴です(最新の国税調査2010年)。

特に、国内で大きな競馬レースとなっているのはふたつ。

3月のアデレード杯(南オーストラリア州)と11月のメルボルン杯(ビクトリア州)で、これらは祭日となっています。この日の競馬場はスーツやドレスに身を包んだ人々がパーティーを楽しみながら競馬を観戦するという社交場になります。

そして3位からは、ラグビー9%、モータースポーツ8%。そのあとに、サッカー・クリケットと続きます。

上記は、あくまでも国内全体での割合。オーストラリアは大陸で広いからか、州によっては人気の度合いが違います。

たとえば、AFLは、オーストラリアでもっとも人気のスポーツ。しかし、一番人気があるビクトリア州が33%に対して、ニューサウスウェルズ州4%とかなり開きのある数字です。

またラグビーは、クィーンズランド州は17%と人気が高いのですが、南オーストラリア州では0.6%。南オーストラリア州でラグビーの試合を見ることが少ないのは、この数字が物語っているようです。

さて、スポーツ施設ですが、オーストラリアはスポーツシーズンの夏場、アウトドアスポーツの観戦にはかなり強い直射日光を浴びるため、これらのスタジアムは観戦側に屋根のついたものが多くなっています。

2014年国内で一番大きいとされるスタジアムは、メルボルンクリケットグラウンド(ビクトリア州)で、観客の収容人数が10万人強です。かなり巨大です。

南オーストラリア州では大きなスタジアムが2か所。AAMIスタジアム(主にAFL)5万1000人強収容と、アデレードオーバル(主にクリケット)5万3500人収容となっています。

今年はオーストラリア・ニュージーランドで、クリケットワールドカップが行われるために、国内ではクリケットも注目のスポーツになっています。

クリケット・ワールドカップ2015のために改築したアデレードオーバルの工事の様子。シーズンには多くの観戦客で賑わいます。

環境や歴史、文化を背景に、特徴をもつスポーツ観戦事情。世界のスポーツ事情の一端を把握することで、日本の環境を客観的に理解し、新たに知ることにもつながります。

《Photographer Asami SAKURA》

編集部おすすめの記事

page top