【全豪オープン15】ジョコビッチ2年ぶりの決勝へ、ワウリンカをフルセットで下す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【全豪オープン15】ジョコビッチ2年ぶりの決勝へ、ワウリンカをフルセットで下す

スポーツ 短信
【全豪オープン15】ジョコビッチ、ワウリンカをフルセットで下す(c)Getty Images
  • 【全豪オープン15】ジョコビッチ、ワウリンカをフルセットで下す(c)Getty Images
  • 【全豪オープン15】ジョコビッチ、ワウリンカをフルセットで下す(c)Getty Images
  • 【全豪オープン15】ジョコビッチ、ワウリンカをフルセットで下す(c)Getty Images
テニスの全豪オープン大会12日目、男子シングルス準決勝でノバク・ジョコビッチは前年覇者のスタニラス・ワウリンカを7-6、3-6、6-4、4-6、6-0のセットカウント3-2で破り、アンディ・マレーが待つ決勝戦へ進んだ。

今大会1セットも落とさず勝ち上がってきたジョコビッチに対し、ワウリンカも世界一と称される片手バックハンドで勝機を見いだそうとするが、王者の鉄壁なストロークは崩せない。

他の選手であれば抜けているようなボールを何本も返され、力みから得意のバックハンドが大きくアウトする場面もあった。それでもジョコビッチのドロップショットに素速く反応しライン際に落とすなど、絶好調ぶりを見せつけるかのようなプレーで会場を沸かせた。

最後はジョコビッチが世界ランク1位の実力を見せつけ押し切ったが、破れたワウリンカの健闘にも大きな拍手が送られた。

「今大会のベストバウト」「ワウリンカ強かった。ジョコビッチもっと強かった」「5セット目で失速し立て直せなかったワウリンカと、最後まで衰えなかったジョコビッチの差」「やはりターミネーターだな」など、ジョコビッチの強さを称えるコメントや、全豪の決勝で過去2度戦い2度ジョコビッチが勝っている組み合わせに「またもやマレーの不運な3時間になりそうだ」と予想するファンもいた。

昨年4連覇を阻止された相手とのフルセットを制し、2月1日の決勝へ駒を進めたジョコビッチ。今年もこの男がテニス界の中心になりそうだ。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top