心拍計センサーと発信機を組み込んだヘルメットがレイザーから登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

心拍計センサーと発信機を組み込んだヘルメットがレイザーから登場

スポーツ 短信
心拍計センサーと発信機を組み込んだヘルメットがレイザーから登場
  • 心拍計センサーと発信機を組み込んだヘルメットがレイザーから登場
  • 心拍計センサーと発信機を組み込んだヘルメットがレイザーから登場
  • 心拍計センサーと発信機を組み込んだヘルメットがレイザーから登場
  • 心拍計センサーと発信機を組み込んだヘルメットがレイザーから登場
  • 心拍計センサーと発信機を組み込んだヘルメットがレイザーから登場
ヘルメットメーカーのレイザー(LAZER)から新発売されたジェネシス ライフビームは心拍センサーと発信機を組み込んだ今までにないヘルメットだ。

ひたいのところにある電極が心拍を計測し、後頭部側の発信機から各種のモニターやコンピューターに心拍数を送信する。ブルートゥーススマート、ANT+両方の無線規格を備え、多くの製品に対応する。バッテリーにはリチウムポリマー充電式電池を採用し、連続17時間の計測が可能だ。

胸に取り付けるタイプの心拍センサーでは息苦しさやズレによる計測不具合を感じているサイクリストにおすすめ。

価格は3万8000円(税別)。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top