Be Safe Be Seen -安全に見えるように- サイクリングの心がけを標語にするツアー・ダウンアンダー15 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Be Safe Be Seen -安全に見えるように- サイクリングの心がけを標語にするツアー・ダウンアンダー15

スポーツ 動画
Be Safe Be Seen
  • Be Safe Be Seen
  • Be Safe Be Seen
  • Be Safe Be Seen
ツアー・ダウンアンダーのシーズンになると会場付近に登場する大きな自転車。そこに書かれた文字「Be Safe Be Seen」は自転車を安全に楽しんで乗るための決まり言葉とし定着した。

自転車が増えれば、事故も多くなってくる、その事故から身を守るための基本が「Be Safe Be Seen -安全に、見えるように-」。

特に自転車は、自動車の死角に入りやすく、また天気の悪い日などはドライバーからは見えにくくなるもの。それらを防ぐためにも自転車へライトをつけたり、自らが明るい色を身に着ける。

通勤時に蛍光色のベストなどを身に着けるサイクリストが多くなってきているのは自分の身を自ら守るという意識の表れだろう。

アデレードでのツアー・ダウンアンダーは、観戦だけではなく、安全なサイクリングを広めるためのイベントでもある。

ワールドチャンピオンになったAnna Mearesが安全に自転車に乗るためのノウハウを動画で紹介している。自分の自転車ライフを再確認してより安全なサイクリングを楽しみたい。

《Photographer Asami SAKURA》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top