【ツール・ド・ランカウィ15】チームスカイが初出場、日本からは愛三工業が参戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・ランカウィ15】チームスカイが初出場、日本からは愛三工業が参戦

スポーツ 短信
ツール・ド・ランカウィ
  • ツール・ド・ランカウィ
  • ツール・ド・ランカウィ
  • ツール・ド・ランカウィ
  • 2015年ツール・ド・ランカウィのコース発表
マレーシアのステージレース、2015年ツール・ド・ランカウィに出場する22チームが1月27日に発表された。

2015年で20回目を迎えるツール・ド・ランカウィは、アジア最高峰のレースのひとつ。3月8日にマレーシアのランカウィ島で開幕し、全8日間で争われる。

世界最高峰のUCIワールドチームからは、初出場となるチームスカイをはじめ、オリカ・グリーンエッジ、アスタナ、ティンコフ・サクソの4チームが参戦する。

チームスカイは2012、2012年ツール・ド・フランスで総合優勝、アスタナは2013年ジロ・デ・イタリアと2014年ツール・ド・フランスを制覇、ティンコフ・サクソは2012年、2014年ブエルタ・ア・エスパーニャを制している。オリカ・グリーンエッジも過去2年間に3大ツールすべてでリーダージャージを着用してきたいずれ劣らぬ強豪チームである。

ツール・ド・ランカウィCEOのダトゥクマリク・ミディンは「我々は過去3年で3度のツール・ド・フランス、1度のジロ・デ・イタリア、2度のブエルタ・ア・エスパーニャを制したチームと交渉してきた。彼らがマレーシアでレースするのはとても光栄だ」とトップチームを歓迎している。

プロコンチネンタルチームは7チームで、フランスのブルターニュ・セシュが初出場。南アフリカのMTNクベカとともに2015年のツール・ド・フランスに招待されている有力チームである。

コンチネンタルチームはすべてアジア籍の10チーム。過去にランカウィでステージ優勝経験がある日本の愛三工業レーシングが2015年も出場する。その他、マレーシアナショナルチームも地元選抜選手で戦う。

◆2015年ツール・ド・ランカウィ出場チーム
・UCIワールドチーム
チームスカイ(イギリス)
アスタナ(カザフスタン)
オリカ・グリーンエッジ(オーストラリア)
ティンコフ・サクソ(ロシア)

・プロコンチネンタルチーム
チームコロンビア(コロンビア)
アンドローニ・ジョカトーリ(イタリア)
MTNクベカ(南アフリカ)
ユナイテッドヘルスケア(アメリカ)
サウスイースト(イタリア)
ブルターニュ・セシュ(フランス)
バルディアーニCSF(イタリア)

・コンチネンタルチーム
トレンガヌ(マレーシア)
愛三工業レーシング(日本)
ヘンシャン(中国)
シナジー・バク(アゼルバイジャン)
ペガサス(インドネシア)
トルク・セケルスポル(トルコ)
KSPO(韓国)
ジャイアント・チャンピオンシステム(中国)
スカイダイブ・ドバイ(UAE)
ナショナルスポーツカウンシル(マレーシア)

・ナショナルチーム
マレーシアナショナルチーム(マレーシア)
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top