ランカウィでヨーロッパカーのコカがステージ2連勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ランカウィでヨーロッパカーのコカがステージ2連勝

バックナンバー 過去ニュース
 ツール・ド・ランカウィ第9ステージが3月1日に行われ、新城幸也のチームメートであるヨーロッパカーのブライアン・コカ(21)が前日に続いてゴール勝負を制して2勝目を挙げた。(飯島美和)
  •  ツール・ド・ランカウィ第9ステージが3月1日に行われ、新城幸也のチームメートであるヨーロッパカーのブライアン・コカ(21)が前日に続いてゴール勝負を制して2勝目を挙げた。(飯島美和)
 ツール・ド・ランカウィ第9ステージが3月1日に行われ、新城幸也のチームメートであるヨーロッパカーのブライアン・コカ(21)が前日に続いてゴール勝負を制して2勝目を挙げた。(飯島美和)

 イスラムの巡礼の関係でこの日は午前中でレースが終わるように123kmと短い距離のレースだったが、数少ないチャンスをねらう選手たちのアタック合戦が始まりハイペースで進む。
 途中2人のアジア選手の逃げが容認されるが、距離が短いということもあり、集団スプリントに持ち込みたい数チームと、リーダージャージを保持しているチームNIPPOが協力してペースを上げると、すぐに集団は1つになり、そこから集団ゴールスプリントに向けて各チームによる激しい位置取りが始まる。

 ゴール1km手前、コカをアシストして場所取り争いをしていた新城が、落車に巻き込まれるアクシデントがあったが、他のチームメイトがしっかりコカをゴール300m前までサポートし、コカは余裕をもって連覇を飾った。

「チームメイトがボクを完璧に守ってくれた。ゴール前1kmの落車はボクも危なかったけど、チームメイトが巻き込まれてしまったのが心配。この勝利はチームメイトみんなのもので感謝している。明日も、チームは完璧にボクを守ってくれるだろうけど、他にも強いスプリンターがたくさんいるから、勝つのは簡単なことではない。もし勝てたならこのレースを素晴らしいかたちで終われる」
 同部屋でもある新城の落車を気遣いながらチームに感謝のコカ。
 
 新城は左ひじに軽い擦過傷で集団からは2分49秒遅れの110位でゴール。体調を崩してリタイアしている選手が続出し、総合25位と順位を上げている。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top