「UAE戦は勝たないとダメ、まさかPKになるなんて」武田修宏、鹿児島で地元をPR | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「UAE戦は勝たないとダメ、まさかPKになるなんて」武田修宏、鹿児島で地元をPR

新着 ビジネス
武田修宏が鹿児島で地元をPR
  • 武田修宏が鹿児島で地元をPR
  • 武田修宏が鹿児島で地元をPR
  • 武田修宏が鹿児島で地元をPR
  • 武田修宏が鹿児島で地元をPR
FDA(FujiDreamAirline)主催で、鹿児島ー静岡間就航を記念し、静岡県出身元サッカー日本代表の武田修宏をゲストにむかえたトークセッションが鹿児島のイオンモールにて開かれた。

冒頭にはFDAの社長とキャビンアテンダントからの案内があり、極旅静岡というキャンペーンの案内に会場は大いに盛り上がった。

そして、ゲスト武田修宏氏が登場すると会場は熱気を帯びた。

アジアカップ準々決勝で、日本代表はUAE代表に対し1-1から、PKで4-5と敗れたことについて言及。武田氏は開口一番「ホテルで日本代表の試合見てましたけど、あれは勝たないとダメですね!いやぁまさかPKになるなんて。」と苦笑いしながら話し、試合の内容を簡単に話した。

鹿児島についての印象については

「東京ヴェルディの現役の時代のときや、日本代表での合宿などでも指宿あたりにきましたし、またサッカーのJのクラブのキャンプ地も多いのでよく鹿児島には来るので、むしろ鹿児島との縁を感じる。」

「前園くんだったり城だったり、鹿児島実業出身の選手と付き合いあるから、またねこのFDAを使って3人で一緒にピッチにたってもいいんじゃないか」

と武田氏は話した。

武田氏は地元は浜松で高校は清水ということから、郷土愛も熱く、日本平から見える富士山などの自然や、うなぎや海の幸などの静岡の食についても熱く語り、会場は大いに盛り上がった。

フジドリームエアラインズは静岡を中心に松元、福岡、札幌、高知、鹿児島、新潟、などを結ぶ地方航空路線。他の航空会社とは異なり独自のマーケティングを行い、顧客獲得を目指している。
《上水流晋》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top