【プロ野球】ヤクルト大引、低迷中のチームを鼓舞「オープン戦から勝ちにこだわりたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】ヤクルト大引、低迷中のチームを鼓舞「オープン戦から勝ちにこだわりたい」

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
1月22日、昨オフに日本ハムからフリーエージェントでヤクルトに加入した大引啓次内野手が自主トレを公開。2年連続最下位と低迷中のチーム状況を踏まえたうえで、「オープン戦から勝ちにこだわりたい」と意欲をみせた。

昨季、ヤクルトは正遊撃手が不在だった。内野の要を最後まで固定できなかったことが、順位にも大きく響いた。オリックスと日本ハムで堅守を誇った名手大引の加入により、内野はもちろん、センターラインを含む守備全体への安定感をもたらすことが期待されている。

大引の発言に対して、「その通りだと思う。オープン戦でもなんでも試合は全部勝つつもりで臨んでほしい」「日本ハムは強かったから、発言にも説得力があるな」「守備はもちろん、打撃の方も頑張ってほしい」「強いチームはショートがしっかりしている。池山、宮本とか名手のいた頃のヤクルトは強かった。大引には遠慮せずにチームを牽引してもらいたい」などと、大引には正遊撃手としてチームを牽引する期待がかけられている。

昨季は、打撃陣において山田と雄平がブレイク。バレンティンを3番に置く構想が明かされるなど厚みを増した強力打線の中において、大引に求められるのはつなぎの野球。ヤクルトが優勝を目指す上で、打撃でも守備でも、大引のいぶし銀の貢献が欠かせない。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top