【ツアー・ダウンアンダー15】総合首位に浮上したローハン・デニス「僕の中ではエバンスがまだエース」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツアー・ダウンアンダー15】総合首位に浮上したローハン・デニス「僕の中ではエバンスがまだエース」

スポーツ 短信
ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • 2015年ツアー・ダウンアンダー第3ステージ、ローハン・デニスが優勝
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
  • ツアー・ダウンアンダー15、第3ステージ
2015年ツアー・ダウンアンダー、1月22日の第3ステージはゴール前の上りで後方からライバルたちを一気にかわしたローハン・デニス(BMCレーシング)が制した。2位には引退前に総合優勝を狙うチームの大先輩、カデル・エバンスが続いた。

終盤の展開をデニスは振り返る。

「正直言って、勝つとは予想していなかった。作戦は僕が上りの真ん中でアタックすることだったけど、僕は後方に下がりすぎて、作戦通りにできなかった」

「僕は後ろに取り残されたけど、カデルがリッチー(ポート、チームスカイ)と一緒に先にいたので、ストレスなく走っていた。僕はモビスターの選手の後ろにつけて、彼が前へと連れ戻してくれるのを願っていたんだ」

この勝利でデニスは総合首位に立ち、オーカー(黄褐色)ジャージに袖を通した。総合2位にはエバンスがつけ、今後はどちらがエースとなるか周囲の興味が集まる。しかし、デニス自身は控えめにレースを見据えている。

「今は僕がオーカージャージを着ているけど、カデルと僕の2人ともまだアシストされる存在だ。僕の中では、まだカデルがエースだよ。まだウィランガ・ヒル(第5ステージ)が残っているし、レースは先が長い」

「カデルはすごいよ。彼は口数が少ない男だけど、今日はいい協力ができた」
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top