漆をダイヤルに採用、日本の美しさで新たな価値を提案 セイコー プレザージュ 新モデル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

漆をダイヤルに採用、日本の美しさで新たな価値を提案 セイコー プレザージュ 新モデル

新着 製品/用品
セイコー プレザージュ
  • セイコー プレザージュ
セイコーウオッチは、機械式ウオッチブランド「セイコー プレザージュ」から、ダイヤル(文字盤)に日本の伝統工芸である漆塗りを用いた新モデル2機種を、2月14日(土)より全国で発売する。

セイコー プレザージュは、日本製の自動巻(手巻つき)ムーブメントを搭載した、機械式ウオッチブランド。サファイアガラス、耐磁性能、10気圧防水を標準装備する高い実用性ならびに、機械式ならではの味わいとファッション性が、機械式ウオッチに興味を持つ20~40代のビジネスマンや、メイド・イン・ジャパンを重視する外国人旅行者から高い評価を得ている。

セイコー プレザージュの頂点シリーズである「プレステージライン」から発売する本モデル(2機種)は、日本の伝統技術が息づく「漆」をダイヤルに採用し、雅な日本の美しさで新たな価値を提案する、メイド・イン・ジャパンの機械式ドレスウオッチとなる。

希望小売価格は、3針モデル(SARX029・写真左)が110,000円+税、多針モデル(SARW013・写真右)は130,000円+税。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top