【ウェアラブルEXPO】ブラザー、ヘッドマウントディスプレイの次世代モデルを初披露 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ウェアラブルEXPO】ブラザー、ヘッドマウントディスプレイの次世代モデルを初披露

ウェアラブル 国内
初披露されたヘッドマウントディスプレイの次世代モデル「AiRScouter WD-200S」
  • 初披露されたヘッドマウントディスプレイの次世代モデル「AiRScouter WD-200S」
  • 初披露されたヘッドマウントディスプレイの次世代モデル「AiRScouter WD-200S」
  • 初披露されたヘッドマウントディスプレイの次世代モデル「AiRScouter WD-200S」
  • 医療機関や建設現場での導入を見込んでいる
 ブラザー工業は14日、東京ビッグサイトで行われている「ウェアラブルEXPO」にて、7日に発表したヘッドマウントディスプレイの次世代モデル「AiRScouter WD-200S」を初披露している。

 同製品は、1,280×720ピクセルの高解像度とピント調整機能が特長。映像入力用のインターフェースとしてHDMI端子とビデオ端子を搭載しており、既存の機器などとも簡単に接続できる。

 医療機器のサブモニターとして活用のほか、オペーレーターなど離れた場所からの指示を受けながら作業を行うなど、さまざまな利用を見込んでいる。同社によると、現在ではすでに、医療機関や建設現場など20社近くが導入を検討しているという。
《RBB TODAY@RBBTODAY》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top