【アジアカップ15】岡崎ヘディングでのゴールは「シュートが外れると思ったから」…4点差圧勝も次戦もっとアグレッシブに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【アジアカップ15】岡崎ヘディングでのゴールは「シュートが外れると思ったから」…4点差圧勝も次戦もっとアグレッシブに

スポーツ まとめ
アジアカップ15、岡崎ヘディングでのゴールは「シュートが外れると思ったから」(c)Getty Images
  • アジアカップ15、岡崎ヘディングでのゴールは「シュートが外れると思ったから」(c)Getty Images
  • アジアカップ15、岡崎ヘディングでのゴールは「シュートが外れると思ったから」(c)Getty Images
12日に行われたサッカーのアジアカップ。独ブンデスリーガ・マインツに所属する岡崎慎司は、香川真司のミドルシュートをエリア内で頭に当て、軌道をズラしゴールに結びつけた。

日本が誇る2人のシンジによってもたらされた追加点。試合後の会見で岡崎は「シンジがいいシュートを打つと思ったんですけど、もちろんいいシュートだったんですけど外れると思ったんで」と、集まった記者団の笑いを誘った。

話が試合内容に及ぶと4-0の快勝も満足はしていないと岡崎。試合の流れや、相手が退場者を出し1人少なかったことなどを挙げ「4点では満足していない。もっとアグレッシブにいけたかなと思う気持ちはあります」と、自分たちの理想とするサッカーはもっと高い位置にあることを強調した。


現在ブンデスリーガでは8ゴール。得点ランキング4位タイの岡崎。日本のエースストライカーは次戦以降も貪欲にゴールを狙う。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top