ミラーで映り具合を確認しながら自分撮りができる、高画質なセルフィーを取るためのスティック | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ミラーで映り具合を確認しながら自分撮りができる、高画質なセルフィーを取るためのスティック

新着 製品/用品
ミラーで映り具合を確認しながら自分撮りができる、高画質なセルフィーを取るためのスティック
  • ミラーで映り具合を確認しながら自分撮りができる、高画質なセルフィーを取るためのスティック
  • ミラーで映り具合を確認しながら自分撮りができる、高画質なセルフィーを取るためのスティック
サンワサプライは、スティック部分を95cmまで伸ばすことができ、ミラー付きで画面を確認しながらデジカメやスマートフォンで自分撮りができる「DG-CAM19」を発売した。

「DG-CAM19」は、デジカメやスマートフォンを取り付けて、自分撮りができる伸縮可能なスティック。このスティックは三脚を使うことなくカメラとの距離を取ることができ、ハイアングル撮影や手の届かない位置からの撮影にも最適で、ズームアウトの限界を超えた広画角撮影が可能だ。

三脚ネジを備えているので、通常の三脚ネジ穴が付いたデジカメにも使用することができる。スマートフォンホルダーも付属しているので、三脚ネジにホルダーを取り付けることで幅が70mmより小さいスマートフォンの機種でも使用可能となる。

スマートフォンはインカメラよりも背面カメラの性能が優れているので、自分撮りや家族、友人とのツーショットも、このスティックを使用することで綺麗に撮影することが可能になる。さらにスティックにカメラ・スマホを取り付けると液晶画面が見えなくなってしまうが、付属のミラーを取り付けることで正面からでも撮影イメージをミラーで確認することができる。

セルフタイマー機能を搭載した機器、もしくはセルフタイマー機能のアプリをダウンロードしたスマートフォンで使用することができる。

製品のサイズは縮長が230mmで、伸長が最大950mmです。使用しない際には小さくすることができるので、バックなどに入れての持ち運びも便利。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top