【ボクシング】マニー・パッキャオが大差の判定で王座防衛…ファン熱望のメイウェザー戦は実現するか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ボクシング】マニー・パッキャオが大差の判定で王座防衛…ファン熱望のメイウェザー戦は実現するか

スポーツ 短信
ボクシングWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、王者マニー・パッキャオ(フィリピン)、挑戦者クリス・アルジェリ(米国)(2014年11月23日)(c)Getty Images
  • ボクシングWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、王者マニー・パッキャオ(フィリピン)、挑戦者クリス・アルジェリ(米国)(2014年11月23日)(c)Getty Images
  • ボクシングWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、王者マニー・パッキャオ(フィリピン)、挑戦者クリス・アルジェリ(米国)(2014年11月23日)(c)Getty Images
  • ボクシング イメージ
日本時間11月23日、マカオではボクシングWBO世界ウェルター級タイトルマッチが行われ、王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が、挑戦者クリス・アルジェリ(米国)を3-0の判定で破り、防衛した。

1階級下のスーパー・ライト級でWBO世界王者ベルトを保持するアルジェリは、通算成績が20戦20勝(8KO)無敗。対するパッキャオは56勝(38KO)5敗2分け。

試合は足を使ってプレッシャーをいなしながら、カウンター狙うアルジェリをパッキャオがつかまえかねる展開で幕開けする。2ラウンドにアルジェリはダウンを奪われたが、本人はスリップだと主張。

その後もアルジェリはパッキャオを正面から受け止めることはせず、足を使ってリング広く使いながら飛び込んできたところへカウンター狙う。

デビュー時のライトフライ級から、一時はスーパーウェルター級まで10階級上げ、そのうち6階級で世界王者となったパッキャオ。下の階級から上げてきた選手だからと侮り、正面でパッキャオの強打を受けた選手は、ことごとく人相が変わるほど殴られマットに沈んだ。

アルジェリは長いリーチ活かし、フットワークとカウンターで飛び込ませないようにして、遠い距離から完封しようとする。

カウンターをもらう場面もあったが、パッキャオは徐々にアルジェリを追い詰めていく。6ラウンドにはアルジェリが飛び込んできたところへ、逆にカウンターを合わせダウン奪う。この回はもう1度ダウンを奪った。

9ラウンド再びアルジェリが前へ出ようとしたところに、パッキャオ得意の左ストレートが当たる。体格で勝る欧米の選手を吹き飛ばしてきた必殺の左に、アルジェリはリングに倒される。

10ラウンド以降は前半のキレがなくなったアルジェリに、派手なKO狙いも見えるパッキャオのボクシングが合わさり、時おりパンチが交錯する場面はあるが決定打は出ない。

このまま試合時間は過ぎ、判定になると119-193、119-103、120-102の大差でパッキャオが圧勝した。

2014年4月にティモシー・ブラッドリーとのリベンジマッチに勝利したパッキャオ。もはやファンが敵と認める相手は、フロイド・メイウェザーしか残っていない。

パッキャオはその時代に最も名のある選手、強いと言われる選手と戦い勝利してきた。異国の地でアジア人が有名になるには、それしかなかった。今や彼はファイトマネーだけで1試合20億円を手にする。

ウェルター級のみならず、全階級の王者で最難関と謳われるのがメイウェザーだ。異次元のスピードと空間把握能力を駆使し、すべてのパンチに空を切らせる。打たせずして打つの理想を体現した天才。

プロで47戦し未だ無敗(26KO)のスーパー王者とパッキャオは、これまでにも幾度か対戦が噂され、交渉が進展しそうになったこともある。しかし、そのたびに何らかの問題が起こり、実現しなかった。

パッキャオ35歳、メイウェザー37歳。5年前に実現してればと思わないでもないが、それでもこの2人が対戦しないまま引退するのは、惜しいと感じるファンが多い。

「マカオでメイウェザー戦やるなら見に行きたい」「もうメイウェザー以外は面白くないと思う」「アルジェリは怖さはなかったから行けたという所もあるのでメイウェザー相手だとどうか?」などと期待の声も多い。

メイウェザーはメイウェザーで、深刻な対戦相手不足にある。並み居る強豪を次々に撃破した彼には、もはやビッグネームで対戦ない相手はパッキャオしか残ってない。ファンは、「メイウェザーもパッキャオもパッキャオかメイウェザーしか倒せなさそうなのが凄く良い」「メイウェザーをノックアウト出来そうなのがもはやパッキャオしかいない」と心躍らせている。

メイウェザーのスピードなら、パッキャオを完封しポイントアウトできると見るファン、前半はメイウェザーが取り後半にパッキャオが捉まえる展開を期待するファンという構図。

話題の尽きないドリームマッチだが、試合後パッキャオはメイウェザー戦について「準備はできている」と答えた。今度こそ実現するか。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top