ワールドスノーボードツアーBURTON HIGH FIVESで日本女子が健闘…スロープスタイルで鬼塚雅が2位、ハーフパイプで大江光が3位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ワールドスノーボードツアーBURTON HIGH FIVESで日本女子が健闘…スロープスタイルで鬼塚雅が2位、ハーフパイプで大江光が3位

スポーツ 短信

大江光
  • 大江光
  • ワールドスノーボードツアーBURTON HIGH FIVESで日本女子が健闘…スロープスタイルで鬼塚雅が2位、ハーフパイプで大江光が3位
  • ワールドスノーボードツアーBURTON HIGH FIVESで日本女子が健闘…スロープスタイルで鬼塚雅が2位、ハーフパイプで大江光が3位
  • ワールドスノーボードツアーBURTON HIGH FIVESで日本女子が健闘…スロープスタイルで鬼塚雅が2位、ハーフパイプで大江光が3位
カードローナ・アルパイン・リゾート(ニュージーランド・ワナカ)で9月15日開幕のスノーボードイベント、BURTON HIGH FIVES presented by MINI(バートン・ハイ・ファイブス・プレゼンティッド・バイ・ミニ)女子スロープスタイルで15歳の鬼塚雅が2位に入った。

男子スロープスタイルでは、ソチ冬季オリンピック日本代表の角野友基が3位に入った。

女子ハーフパイプファイナルで、日本の大江光が3位。男子ハーフパイプは中国のジャン・イーウェイ、女子はアメリカの14歳、キム・クロエが優勝。

青野令は5位、平野歩夢は7位、平岡卓は9位とした。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top