GOKISOが「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」チャンピオンクラス優勝者のバイクを公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

GOKISOが「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」チャンピオンクラス優勝者のバイクを公開

スポーツ 短信

GOKISOが「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」チャンピオンクラス優勝者のバイクを公開
  • GOKISOが「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」チャンピオンクラス優勝者のバイクを公開
高回転で知られるハブ「GOKISO(ゴキソ)」を展開している近藤製作所は、「第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」で優勝した森本誠のバイクをGOKISO公式フェイスブックページで公開している。

9月7日に行われたヒルクライムイベントの全日本マウンテンサイクリングin乗鞍。長野県乗鞍高原で行われ、全長20.5km、標高差1260m、平均勾配6.1%のコースを走る。

ゴールの標高は国内ヒルクライム大会最高となる2720mで、優勝者はキング・オブ・ヒルクライムと呼ばれる伝統ある大会だ。

森本はトップカテゴリーのチャンピオンクラスで優勝。バイクはフェルトのフレームにコンポーネントにスラム・レッドを採用。ヒルクライム専用のためフロントはシングルギアを使用。クランクは肉抜きされており、バーテープやシフトレバーのカバーは軽量化のため外されている。

ホイールは前輪にGOKISO24mmワイドクリンチャー、後輪に同45mmワイドクリンチャーを選択している。ボトムブラケットもGOKISOだ。バイクの総重量は6.35kg。

このバイクで森本は通算5度目となる乗鞍王者となった。ちなみに森本の勤務先は近藤製作所。優勝はGOKISOにとって最高のアピールとなった。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top