血友病のドーセットがスペインのモビスターと3年間の契約延長 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

血友病のドーセットがスペインのモビスターと3年間の契約延長

スポーツ 短信

2014年ツアー・オブ・ブリテン第6ステージ、アレックス・ダウセット(モビスター)が総合首位
  • 2014年ツアー・オブ・ブリテン第6ステージ、アレックス・ダウセット(モビスター)が総合首位
  • 2014年ツアー・オブ・ブリテン第6ステージ、アレックス・ダウセット(モビスター)が総合首位
  • アレックス・ダウセット(モビスター)2014年シルキュイ・ド・ラ・サルトより
  • アレックス・ダウセット(モビスター)
モビスターは、英国のアレックス・ドーセットと2017年までの3年間の契約延長を結んだことを9月22日に発表した。

同選手は遺伝により生まれながらの血友病ながら、水泳などのスポーツに積極的に取り組み、プロスポーツ選手としての道を開拓した。落車による出血が致命的になる恐れもあり、まさに命がけのチャレンジが続く。集団落車の危険性がない個人タイムトライアルでは英国選手権で3連覇した。

スペインのチームでは珍しい英国人のドーセットはエセックス出身で10月3日に26歳の誕生日を迎える。モビスターには2013年から所属している。

チームではアシストを努めながら、タイムトライアルでは自らの勝利を狙う役割を果たしている。2013年のジロ・デ・イタリアでは、グランツール初出場ながら個人タイムトライアルでステージ優勝を挙げた。

2014年はフランスのシルキュイ・ドラサルトの個人タイムトライアルで優勝し、リーダージャージも1日着用。英国グラスゴーでのコモンウェルスゲームズ(英連邦競技会)の個人タイムトライアルでも、ゲラント・トーマス(スカイ)、ローハン・デニス(BMCレーシング)らの強豪を抑えて優勝した。

先日のツアー・オブ・ブリテンでは大逃げを成功させてリーダージャージを1日着用し、地元英国ファンから大きな声援を受けていた。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top