【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第16ステージ速報、デマルキとブランビッラが先頭に立つ(残り35km) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第16ステージ速報、デマルキとブランビッラが先頭に立つ(残り35km)

スポーツ 短信

ジャンルカ・ブランビッラ(オメガファルマ・クイックステップ)
  • ジャンルカ・ブランビッラ(オメガファルマ・クイックステップ)
  • ワウテル・ポエルス(オメガファルマ・クイックステップ)
  • ファビアン・カンチェラーラ(トレックファクトリーレーシング)
  • リゴベルト・ウラン(オメガファルマ・クイックステップ
  • アドリアーノ・マローリ(モビスター)
  • ダミアーノ・クネゴ(ランプレ・メリダ)
  • ローレンス・テンダム(ベルキン)
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第16ステージのプロフィールマップ
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月8日の第16ステージはサン・マルティン・デル・レイ・アウレリオ~ラ・ファラポーナ.ラゴ・デ・ソミエド間の160.5km。先頭では以下の13人が逃げ続けている。

ダミアーノ・クネゴ(ランプレ・メリダ)
ローレンス・テンダム(ベルキン)
ローハン・デニス(BMCレーシング)
ルイスレオン・サンチェス、ペイオ・ビルバオ(カハルラル)
アレッサンドロ・デマルキ(キャノンデール)
ロマン・シカール(ユーロップカー)
ヨアン・ルボン(FDJ)
アドリアーノ・マローリ(モビスター)
ジャンルカ・ブランビッラ、ワウテル・ポエルス(オメガファルマ・クイックステップ)ピーター・ケノー(チームスカイ)
イワン・ロフニー(ティンコフ・サクソ)

68km地点の2級山岳、84.7km地点の1級山岳は再びサンチェスが先頭通過し、山岳ポイントを加算した。

メイン集団では総合6位のリゴベルト・ウラン(オメガファルマ・クイックステップ)が体調不良のため何度か遅れかけたが、なんとか集団に復帰している。

またメイン集団から単独でファビアン・カンチェラーラが追走に飛び出し、一時は約1分20秒のリードを開いたが、残り40kmで吸収された。

逃げ集団内では最後から2つ目の1級山岳でブランビッラとロフニーが小競り合いとなり、お互いにパンチを繰り出していた。

その後、この集団からはデマルキとブランビッラが抜け出し、2人がレースの先頭となった。

メイン集団ではチームスカイもコントロールに加わり、タイム差は約3分。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top