ヨネックス、新設計の負担軽減テニスシューズ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヨネックス、新設計の負担軽減テニスシューズ

ヨネックスは、ハトメ(靴ひもを通す穴の部分)を湾曲させた左右非対称の新設計で、圧力を分散して足への負担を減らすテニスシューズ「パワークッション フュージョンレブ」を9月下旬に発売する。

新着 衣類
パワークッション フュージョンレブ
  • パワークッション フュージョンレブ
  • パワークッション フュージョンレブ
  • パワークッション フュージョンレブ
  • パワークッション フュージョンレブ
  • パワークッション フュージョンレブ
  • パワークッション フュージョンレブ
  • パワークッション フュージョンレブ
  • パワークッション フュージョンレブ
ヨネックスは、ハトメ(靴ひもを通す穴の部分)を湾曲させた左右非対称の新設計で、圧力を分散して足への負担を減らすテニスシューズ「パワークッション フュージョンレブ」を9月下旬に発売する。

シューズ表面の内側と外側で異なる素材を使用することで、剛性と柔軟性を両立し、ストレスレスなフィット感を実現。

7mの高さから生卵を落としても割れずに約4m跳ね返す衝撃吸収力・反発力を併せ持つ素材「パワークッション」をソール部分に搭載している。

足圧分析により、足への圧力が均一になる最適なハトメの形状と位置を算出した。シューズ表面の外側に伸びにくい素材を使用することで剛性を高め、内側には人工皮革を使用することで柔らかい履き心地を実現した。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top