第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか

イベント スポーツ
第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
  • 第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
  • 第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
  • 第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
  • 第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
  • 第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
  • 第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
  • 第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
  • 第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会in白馬さのさか
MTBに乗るキッズ達には浸透しており、今年で13回目になる「全国小中学生マウンテンバイク大会」が白馬さのさかにあるスノーハープで開催された。

この歴史のある大会の歴代優勝者には現在、世界で活躍するライダーも名を残しているが間口は広く初参加者のキッズも毎年多く来場する。

マウンテンバイクの普及と育成の面で大きく貢献しているこの大会は日本マウンテンバイク教会と地元の白馬さのさか観光協会、そしてプロライダーやプロインストラクターとして活躍している方の協力で成り立っている。

会場は長野オリンピック・パラリンピックでクロスカントリー会場として使用されたスノーハープ。各学年に分けた1kmから3kmほどのコースが設定されキッズ達は一年に一度の全国大会で順位を競うことになる。

毎年の様に訪れている大会だが、会場に入り特に思うのは子供たちのマウンテンバイクに対する真剣さ、この大会にかける意気込み。

初めて参加する子は来年の目標を作り、参加し続けている子は日頃の成果を確かめ新しい目標を作りまた来年の参加を決意していく。

2日間行われる競技には保護者クラスやユースクラスもあるが、キッズを主体とする大会をしては規模も大きく、毎年全国各地から参加者が訪れており、筆者の知る限りではこの大会に照準を合わせるキッズも多い。

これほど子供たちのモチベーションを上げる大会は多くはなく、その中の一つがこの全国大会であり自転車競技に入っていく上で大きな役割を果たしてきている。
《高橋智宏》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top