自転車都市の認知イベントを開催へ、カナダ・カルガリーの挑戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車都市の認知イベントを開催へ、カナダ・カルガリーの挑戦

イベント 文化

オープンストリートカルガリー
  • オープンストリートカルガリー
  • オープンストリートカルガリー
  • オープンストリートカルガリー
カナダ、カルガリーの市民が自分たちの街で自転車のイベントを開催するための費用をクラウドファウンディングのインディゴーゴーで調達しようとしている。

人口の大半が、地下資源の採掘に携わっているというカナダのカルガリー。多くの人がカルガリーをカウボーイと石油資源の都市だと考えているが、実際の所、カルガリーには、風力発電で走る電車があり、2000を越えるコミュニティガーデンが存在する、環境に優しい都市だ。そこで、2012年から始まった、自転車の利用を推進するためのイベントがオープンストリートカルガリー。

オープンストリートカルガリー2014では、再地域化ということを合い言葉に、地元の食材やいいところを改めて紹介するブースを設置。バンドのアンプの電源をペダルを漕いで供給される電力によって供給するというイベントも実施する。

《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top