【ジロ・デ・イタリア14】新城幸也、チームエースの活躍に満面の笑顔 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア14】新城幸也、チームエースの活躍に満面の笑顔

スポーツ 短信

ジロ・デ・イタリア第15ステージ、新城幸也はエースのピエール・ローランをアシストする
  • ジロ・デ・イタリア第15ステージ、新城幸也はエースのピエール・ローランをアシストする
  • 【ジロ・デ・イタリア14】新城幸也、チームエースの活躍に満面の笑顔
  • ジロ・デ・イタリア第15ステージをゴールして、ローランの着順を確認する新城幸也に笑顔
  • 【ジロ・デ・イタリア14】新城幸也、チームエースの活躍に満面の笑顔
  • ジロ・デ・イタリア第15ステージを制したファビオ・アルー
ヨーロッパカーの新城幸也がジロ・デ・イタリア第15ステージの山岳で、エースのピエール・ローラン(フランス)を好アシストし、区間4位に送り込んだ。ケガの具合が心配された新城幸也だが、笑顔を見せながら29分遅れの139位でゴールした。

この日はスタートから平地が続く距離225km。ミラノ郊外を抜けても街から街へと人垣で埋まる沿道を走る。ラスト20kmで標高1665mの1級山岳まで駆け上がってゴールとなる。

新城は前日の落車の影響が心配されたが、「前回の落車よりもダメージは少ない」とスタートしていった。

この日は最後の山までピエール・ローランをチーム全員で守るという作戦から、逃げグループには無理に加わらないとするチーム指示どおり、ローラン援護するように固まって走った。新城も上りはじめまでローランの位置取りをサポートするなど、現状でできる限りの仕事をし、その後は自分のペースで山を登った。

ローランは区間4位でゴールし、好調ぶりをアピール。総合成績も8位につけた。

「自転車に乗っているときは痛みが少ない。歩いたりとか日常生活の方が痛い。今日はやれることはやった。ピエールは残りのステージできっと勝てる。自分にとってもそれはいいモチベーションになっているし、このままチームの仕事して、走りきれると思う」と、ゴール直後にコメント。

「明日の休養日は「明後日の山岳に向けての大事な1日。きちんと休んで、治療して、山場の最終週に備える」と、ホテルに戻った新城は語っている。
《》

編集部おすすめの記事

page top